忍者ブログ

初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ

日本の投資家を応援します!mt4のインジケーター配布、ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、atr、チャネルラインなど 勝つ為の手法を紹介しています。                                当サイトをお探しの場合は「初心者流」で検索して下さい。

   

FX情報収集 経済指標とATR

<経済指標とATR>の巻

またもや久々の更新となってしまいました。
このところのボックス相場で忙しく稼がせてもらったので更新を忘れておりました。なんちゃって(笑)

ATR (変動幅)をもとにボックス(レンジ)幅を割り出し、その範囲内で逆張りで売買を繰り返し、pipsを抜いていました。
余り知られていませんが、ATRはこのような使い方も出来るんです。
勿論単体だけだとエントリーポイントが難しいんですが、オシレーター系と組み合わせると
以外に簡単にpipsが抜けます。

ATRについてはもう過去の記事で勉強済みですよね?
もし、まだ見ていない方は、当blogのATRの記事で勉強してください。
[ATR] アベレージトゥルーレンジ
http://bpm130.blog.shinobi.jp/Entry/3/


さて今回は、FXを行うに当たって、必要不可欠なFXの情報収集についての解説です。

まず指標発表についてです。
ひまわり証券の「経済指標 予測&速報」を見てみましょう。
http://fx.himawari-group.co.jp/report/weeklycalendar.html

ここには
色々な経済指標の発表時間、マーケットの予想値、実際の結果、前回の同指標の結果
などが書いてあります。
重要なものには赤色で記載があります。

さて、当サイトは「初心者流! テクニカルFX 」というタイトルですから、
指標だけを見て値がどう動くかを予想するようなことはしません。
それは経済学者でない限り、当てることは難しいでしょう。

ではどうするか?
まずは赤色で記載されている経済指標に注目してください。




赤色で記載されている経済指標比較的重要な指標です。
まあ、日銀の赤色は正直微妙なところですが・・・(笑


どの指標がどれくらい重要なのか?はタイミングによっても変わりますので
一概には言えませんが、基軸通貨であるドルや、西の横綱ともいえるユーロに影響があるような指標で
赤色の指標について、ここでは要注意と思っていて下さい。


要注意な指標が発表されると何が起きるのか?
まず、指標発表のあった当該の通貨が動意付きます。
ほぼ同時に、関連の強い通貨も動意付きます。
すると一見関係ないような様々な通貨に影響が起き、大きな動きとなります。

その結果、通貨のボラティティー(変動幅)が高まります。
さてここで、またもやATRが登場します。がその前に・・・

[お願い] 最後まで読まれる方は、ぜひ応援クリックを3ポチ、お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ  人気ブログランキングへ  ブログ為替レート 
いつも、ありがとうございます。


高まったボラティリティに対しATRを用いてどれくらいの幅があるのか、を算出します。
ATRの値の3~4倍程度をその時間足における最大の変動幅とみて、取引を行います。

もし、その値を超えて一方向に進んでいくようなら大きなトレンドを形成している可能性があります。
その場合はトレンド相場になりますので、トレンド相場に強い手法へ切り替えて取引を行ってください。
具体的な手法については、また後日紹介していきたいと思います。

逆に、ATR3倍程度以内に収まっており、ボックス相場であると判断できる場合は
ATRで割り出したボックスの範囲内で安く買う、高く売る取引を目指してください。

僕は買うか、売るかと同じくらい、それ以上に
ボックス相場なのか、トレンド相場なのかが重要だと思っています。
そして、それを意識した取引の勝率は、意識しないものと比べて確実に上がります。
これは、この手法に一定のエッジ(優位性)があるからだと考えています。

なぜならば、ボックス相場ならオシレーター指標をあてにすればよいし、
トレンドが出ている相場ならパラボリックなどの、トレンド系指標をあてにすればよいだけだからです。
多くの人がFXで勝てない原因は、局面に合った正しい指標を使っていない事が主な原因です。




取引手数料無料“セントラル短資FX”

「外為どっとコム」初めての方にオススメ


次回はマーケットニュース、要人発言について、解説します。
「要人発言」は僕の中では、「用心発言」と思っていますw
それでは、また次回。


タグ:ATR ボラティリティー 変動幅 経済指標 ボックス相場 トレンド相場 

拍手[2回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

future evidence

103 gps attributed atmospheric findings

ipcc action temperatures relatively atlantic

affected group population ppm

無題

参考になります。

ATR (変動幅)をもとにボックス(レンジ)幅を割り出し、その範囲内で逆張りで売買を繰り返し、pipsを抜いていました。
余り知られていませんが、ATRはこのような使い方も出来るんです。
勿論単体だけだとエントリーポイントが難しいんですが、オシレーター系と組み合わせると
以外に簡単にpipsが抜けます。

↑ここの具体的なやり方とか教えていただければ非常にうれしいのですが。幅の決め方とか、オシレーターの使い方とか。

プロフィール

あなたのFXにテクニカル革命を。
HN:
guevaraFX
職業:
大学生 x IT系会社員 x FXトレーダー
自己紹介:
大学の学費をFXで稼ぎつつ、会社員してまっす。


勝率5%UPのメルマガを発行しております。
FXの勝率を今より5%UPさせたい方は今すぐ、ご登録下さい♪

ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、ATR、チャネル、一目を使用、順張りを基本にやってます。

よく鼻血出してます。

連絡先:guevaraFX★live.jp
(★を@に変えて下さい)

はてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

参考FX情報サイト

スワップ金利なら
FXの基本的な情報は
ここから探し始めると良いです。
by guevaraFX

閲覧中

ブログ内検索

Copyright ©  -- 初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]