忍者ブログ

初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ

日本の投資家を応援します!mt4のインジケーター配布、ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、atr、チャネルラインなど 勝つ為の手法を紹介しています。                                当サイトをお探しの場合は「初心者流」で検索して下さい。

   

ビッグマック指数。

実は昔マクドナルドでバイトしていた事があるguevaraです。

マクドナルドのメニューの中では無類のビッグマック好きなのだが、
「揚げたてのチキンタツタ」にかなうものはないと感じる今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか。


割と名の知れたヘンテコな指数の中に、ビッグマック指数というものがある。
これは、マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較するものである。

 




ビッグマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、
原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、
総合的な購買力の比較に使いやすかった。これが基準となった主な理由とされる。

具体的には、たとえば日本でビッグマックが250円、アメリカで2ドルのときは、
250/2=125となり、1ドル=125円 がビッグマック指数となる。
もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、為替相場はビッグマック指数に比べて円高であり、
この後、125円に向けて円安が進むだろう、などと推理する。

これを踏まえて計算すると、
アメリカでのビッグマックの価格は3.73ドル、日本のビッグマックは290~320円であるから

290~320  ÷ 3.73 となり、


77.7~85.7がドル円の適正な水準である事になる。




確かに、この水準の中に入っているものの、

「ビッグマック指数は物価感覚の比較の簡便で実用的方法ではあるが、
たった1品目では厳密な比較ができない事はいうまでもない。」(wikipedia)

って事なので、あくまで参考程度ですが、たかが一企業の一品目が指数に使えるまで
計算された価格がつけられているとは・・・。


マクドナルド恐るべし。


独自手法の紹介はこちら(当サイト別記事)
http://bpm130.blog.shinobi.jp/Entry/11/



証拠金定額のFXならマネーパートナーズ
 
タグ:ビッグマック指数、ぱっと見テクニカル、mt4、atr、シャフトレンドサイクル、勝率、損切り、ブログ村、FXプライム、物価、適正水準、は、経済指標、経済、せどり

拍手[3回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

あなたのFXにテクニカル革命を。
HN:
guevaraFX
職業:
大学生 x IT系会社員 x FXトレーダー
自己紹介:
大学の学費をFXで稼ぎつつ、会社員してまっす。


勝率5%UPのメルマガを発行しております。
FXの勝率を今より5%UPさせたい方は今すぐ、ご登録下さい♪

ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、ATR、チャネル、一目を使用、順張りを基本にやってます。

よく鼻血出してます。

連絡先:guevaraFX★live.jp
(★を@に変えて下さい)

はてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

参考FX情報サイト

スワップ金利なら
FXの基本的な情報は
ここから探し始めると良いです。
by guevaraFX

閲覧中

ブログ内検索

Copyright ©  -- 初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]