忍者ブログ

初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ

日本の投資家を応援します!mt4のインジケーター配布、ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、atr、チャネルラインなど 勝つ為の手法を紹介しています。                                当サイトをお探しの場合は「初心者流」で検索して下さい。

   

皆勝ってる? ユーロ円とポンド円 非常にわかりやすい展開!





【皆勝ってる? ユーロ円とポンド円 非常にわかりやすい展開!】

なんていうタイトルをつけといてアレですが、わかりやすい展開にもかかわらず
損切り&利確が早く、予想よりはpipsが抜けず後悔しているguevaraです。

年末で何が起きるかわからないし、ちょっと警戒して損切りを早くすることを心がけてたんですが、
若干トレンドの出ている相場に関しては、損切り早くすればいいってもんじゃないですね。

ただ、トータルでは今週は+210pips程度、勝ってます。



=========================
このところは、ショート ⇒ 早めの損切り⇒ 暴落(チクショー!)

もしくは

ショート ⇒ 早めの利確 ⇒ 大暴落(チクショーと!)
 こんなんばっかりです。


ただ、このところは非常にわかりやすい展開です。
とにかくユーロ円、ポンド円共に、押し目(戻り)で売りまくればいい感じです。
ショート派は皆、勝ってるんじゃないでしょうか?

正直ここでクリスマス突入は痛すぎます。
これが普段ならまだまだ取れるのに・・・。

 ================guevara分析=====================
一目均衡表
⇒雲、下抜けまくり

ボリンジャーバンド2σ
⇒下バンドに向かって爆走中

ぱっと見テクニカル
⇒下落を予想

ATR(アベレージトゥルーレンジ)
⇒特定の時間のみ上昇


週足、日足ともに下落トレンドまっしぐら。



注意すべき点はエントリーポイントです。
押し目(戻り)狙いで行かないとちょっと怖いです。


でも押し目狙いも慎重すぎると、注文が刺さりません・・・(涙
そして暴落。




今日の
わかりやすい例


①本日、こんな注文を出しました。


要約:
おっちゃん!109.30になったら~108.45利食い&110.20損切りね!頼むよ~。



②こんなんなりました。

クリックで拡大

結局1pipsも取れず、の図



豪快に「スカっっ!!」って感じです。

これがホントの「スカルピング」




・・今週はずっと似たような感じで、

3枚くらいポジって40pipsくらい取れて、喜んでたらその後さらに100pipsくらい落ちてたり、
なんかやるせない感じです。
コンナワカリヤスイチャートなのに・・・。(涙



ユロドルに居たっては損切り直後、大暴落し300pips程取り逃がすし、
踏んだり蹴ったりです。
(これが取れれば+500pips超えてたのに・・・!)


このわかりやすい展開のままクリスマスに突入してしまうのがモッタイナイですね。

そう、MOTTAINAI! (オチなし)




同じ状況の人がいましたらコメントください。。


【人気記事ランキング】

拍手[1回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

これと

全く同じような状況になってますぉw
エントリーとエグジットがむづかしぃです。

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

あなたのFXにテクニカル革命を。
HN:
guevaraFX
職業:
大学生 x IT系会社員 x FXトレーダー
自己紹介:
大学の学費をFXで稼ぎつつ、会社員してまっす。


勝率5%UPのメルマガを発行しております。
FXの勝率を今より5%UPさせたい方は今すぐ、ご登録下さい♪

ボリンジャーバンド、ぱっと見テクニカル、ATR、チャネル、一目を使用、順張りを基本にやってます。

よく鼻血出してます。

連絡先:guevaraFX★live.jp
(★を@に変えて下さい)

はてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

参考FX情報サイト

スワップ金利なら
FXの基本的な情報は
ここから探し始めると良いです。
by guevaraFX

閲覧中

ブログ内検索

Copyright ©  -- 初心者流FFFX 革命!ゲリラエントリーズ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]